診療案内|東京都 荒川区南千住 江里口歯科

116-0003 東京都荒川区南千住2-23-7

03-6458-3386

メニュー

診療案内

虫歯治療

虫歯はごく初期の状態であれば、治療の必要はありません。しかし、進行してしまうと削って修復物を装着する治療が必要です。虫歯が大きいほど歯を削る量が増え、痛みを伴うおそれがあります。痛みの少ない治療のためにも、早めに当院へお越しください。

もっと見る

虫歯は虫歯菌によって、歯が溶かされた状態です。虫歯になると、まず、歯の表面にある硬い組織、エナメル質が溶かされます。エナメル質には神経がないため、この段階ではまだ痛みはありません。エナメル質が溶かされてしまうと、続いて下層にあたる象牙質が溶かされます。この段階になると、冷たい物を口にしたときに痛みを感じるようになります。

エナメル質も溶かされてしまうと、虫歯が神経に達します。この状態は、何もしていなくても激しい痛みを伴う状態です。そのため、神経を除去し、消毒を行ったうえで、根管を封鎖する根管治療を行います。この段階を過ぎると、歯根に膿ができることがあります。歯もほとんど残っておらず、治療ができないため、抜歯が必要となります。

当院では、それぞれの進行度合いに合わせて、なるべく歯を削らない治療を行います。治療後は虫歯のない状態を維持するために、メンテナンスに移行します。

歯周病・予防歯科

歯周病は歯周病菌を含む歯垢が歯に溜まり、歯肉が炎症を起こすことで始まります。歯周病の治療には、歯石の除去が必要となります。この歯石は歯垢が固まってできたもので、歯ブラシでは除去ができません。そのため、定期的にメンテナンスを受けるようにしましょう。

もっと見る

歯周病を治療するには、症状に合わせて三つの方法があります。基本治療、外科治療、ブラッシングです。

基本治療とは、歯垢・歯石の除去、歯のクリーニング、グラグラしている歯の噛み合わせ調整のことです。歯石の除去のことをスケーリングといい、定期的に受けることで歯石が溜まるのを防ぎ、歯肉炎を予防しやすくなります。歯のクリーニングを行う理由は、歯面を滑らかにし、汚れが付きにくくするためです。

外科治療とは、スケーリングではとどかない部位を掃除する際に、行うものです。歯肉と歯の間に深い歯周ポケットができ、そこに歯石が溜まっている場合に行います。歯肉を切開し、目で確認できる状態にしてから、歯石や溶けた組織を除去します。

お口の中を綺麗にしたら、正しいブラッシングを行い、歯垢を溜めないようにします。ブラッシング方法についてはお教えしますので、この方法を守って毎日行うようにしましょう。

以上の治療方法を症状に合わせて行います。治療が終わったら、メンテナンスに移行し、正しいブラッシングと定期検診によって、問題のない状態を保てるようにサポートいたします。

歯科口腔外科

歯科口腔外科とは、親知らず(智歯)の抜歯や歯肉・舌・口唇・顎(あご)などの症状(腫れ、口内炎、歯・唇の外傷、出血、顎関節症等)といったお口全体の治療を行っています。また、さまざまな全身疾患をもつ患者さまへの治療のサポートをいたします。

もっと見る

親知らずの抜歯
患者さまの親知らず(智歯)の状態により簡単に抜歯できる場合やそうでない場合があります。そのため、当院では初診当日の抜歯は原則行っていません。当日は診査を行い、抜歯の方法・術後の偶発症(知覚障害、ドライソケット、上顎洞穿孔等)などの説明をさせていただき、患者さまが納得した上で抜歯の予約をいたします。
診査を行った結果、総合病院を紹介させていただき、そちらで抜歯を行ってもらう場合もあります。

外傷
何かの拍子に転倒したり、スポーツ中の事故などにより歯が揺れたり、抜けてしまったり、口の中を切ってしまった場合は歯科口腔外科へ受診してください。早い段階で治療を行えば、歯を保存できる可能性があります。また、口の中を切ったままにしておくと感染してしまう危険性もあります。
歯が抜けてしまった場合は、歯をそのまま牛乳や保存液にできるだけ早く入れてもってきてください。歯を水やタオルなどできれいにしてしまうと保存が難しいです。
口の中や唇から出血がある場合は、きれいな布で出血部をおさえておいてください。
来院前にまずは連絡をください。

顎関節症
顎関節症とは、その名の通り顎(あご)にいろいろな症状がでるもので、大人の方だけでなくお子さまにも症状がでます。口を開けると痛い、口が開かない、顎が鳴るなどの症状がある場合は、顎関節症の可能性があります。
原因は、歯ぎしり、くいしばり、ストレス、うつ伏せ寝、頬杖、猫背などの姿勢、咬み合わせ、強くぶつけたなどあります。
自然に症状が出なくなる場合もありますが、激しい痛みや口が開かなくなるなど悪化する可能性もありますので、受診をお勧めします。

その他
『口の中にできものがある』、『血が止まりにくい薬を飲んでいるけど治療はできるのか?』など気になる事があれば、気軽にご相談ください。

インプラント

重度の虫歯や歯周病によって抜歯処置を行ったら、歯を補う治療が必要です。抜けたまま放置していると、歯並びが崩れてしまう可能性があるためです。インプラント治療であれば、自然な見た目で、天然歯に近い噛み心地が得られます。

ホワイトニング

当院では、ホームホワイトニングを採用しています。セラミック治療を予定している方は、ホワイトニングを想定して色の調整を行いましょう。ホワイトニングは色があまり変わらない場合や、色が元に戻った場合は、再度施術を受けることをお勧めします。

小児歯科

乳歯はいずれ生え替わるものであるものの、永久歯がきれいな歯並びで生えてくるために大きく影響しています。ぜひ、幼いうちから歯科治療を受けさせ、お口の状態を整えてあげてください。歯科治療に慣れさせておけば、大人になってから自分で受診することにも役立つでしょう。

もっと見る

当院は近隣に幼稚園があるということもあり、幼いうちから治療に来るお子さまが多くいらっしゃいます。しかし、治療を嫌がってしまうことが多いため、当院では1回の診療時間を短く済ませるようにして、お子さまが無理なく通院できるように配慮しています。

治療は、お子さまにまず歯科医院という場所に慣れてもらうことから始め、少しずつ進めてまいります。けがをしたりしないような治療器具に実際に触ってもらうなどしながらトレーニングを重ね、お子さまの様子を見ながら段階的に治療を始めます。